千葉県|販売で買う薬草で漬け込む梅干し

【無料の企業PR広告】
【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > 千葉県 > 梅干し販売のラッキーフラワーハウス

販売で買う薬草で漬け込む梅干し


「紀州薬師梅」は江戸時代から一子相伝として代々継承されてきた薬草漬けの秘伝があり、本誓寺の赤松宗典和尚が改良を重ね完成しました。レイシ、ビワの葉、甘茶、柿の葉、しその葉、よもぎ、青松葉、ウコン、マタタビ、どくだみ、ニッキ、とうがらしの12種類で漬けた梅干しです。草根木は村の小学生が摘んだものを買い上げ、子供たちは売ったお金をユニセフに寄付しています。塩分15%で無添加、収穫した梅を塩漬、天日干しした後、下漬後に本漬とじっくり漬け込んでいます。和尚のみんなに健康になってほしい気持ちと、子供たちの温かい気持ちが詰まっています。他にも塩分を気にされている方や子供さん向けの「薬師乃蜜」「薬師乃風」「薬師乃月」「薬師乃海」もオススメです。こちらは塩分8%でうす塩タイプです。販売では他にも佃煮セット、ご家庭用、ご贈答用、のし付や木箱もあります。