ネットショップ

ネットショップポータルサイト
企業PR広告
■該当件数1件中<1 〜 1を表示> 1

例えば頸の痛みなら


例えば頸の痛みが出た場合はまずどのようなきっかけだったのかを聞きます。ご存知の通り接骨院はケガの治療しかできませんので、ここではっきりした原因がないと保険を使った治療はできません。その場合は自費治療になります。
さて、頸のどこが痛いか、動きや何をすると楽になるか、逆に痛くなるかを確認していきます。手にしびれは出ているか、筋力の低下がないかも調べます。筋力低下のある場合は頸髄からくる症状もあるので整形外科への受診を進めます。こちらの業務範囲内かどうかを精査し、患者さんにとって何が一番良いかを一緒に考えていきます。
レントゲンは接骨院では扱えませんので、手を使った検査をやります。また腱反射と言って手や足をコンコン叩くような検査もします。面倒なように感じるかもしれませんが、思った以上に重症な病気も隠れていることがあり、お互いの為にもこういった検査は必要です。
その他の検査はまた次回に。