整骨院・鍼灸院|文京区で腰痛で困っていたら?首の痛みで悩んでいたら?

【無料の企業PR広告】
【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | 1 | 2 | 次へ>
TOP > 整骨院・鍼灸院 > 東大前接骨院

文京区で腰痛で困っていたら?首の痛みで悩んでいたら?


例えば首の痛みが出た場合はまずどのようなきっかけだったのかを聞きます。ご存知の通り接骨院はケガの治療しかできませんので、ここではっきりした原因がないと保険を使った治療はできません。その場合は自費治療になります。
さて、頸のどこが痛いか、動きや何をすると楽になるか、逆に痛くなるかを確認していきます。手にしびれは出ているか、筋力の低下がないかも調べます。筋力低下のある場合は頸髄からくる症状もあるので整形外科への受診を進めます。こちらの業務範囲内かどうかを精査し、患者さんにとって何が一番良いかを一緒に考えていきます。
レントゲンは接骨院では扱えませんので、手を使った検査をやります。また腱反射と言って手や足をコンコン叩くような検査もします。面倒なように感じるかもしれませんが、思った以上に重症な病気も隠れていることがあり、お互いの為にもこういった検査は必要です。
文京区の南北線、東大前駅から歩いてすぐの東大前接骨院に相談して下さい。

首は体の中でも重たい部分です。寝違いなどで痛めるとベッドから起き上がるだけでも大変ですね。
実際自分もMRIを取ったとき首にヘルニアがあり、細かい作業が続くと左手にしびれが出たり、だるさが出たりしてとても困りました。最近はちょっとおかしいなと思ったら早めに治療をして症状を悪化させないようにストレッチや筋トレをしています。筋肉は使うことで柔らかくなるので、症状が改善することが多いです。上を向く動きはしないほうが多く、タオルを使ったストレッチや自分の力を使った筋トレを継続すると痛みが出る頻度が格段に減りました。握力や腕の曲げ伸ばし動作で違和感が出る人も首からの症状が関係してることがありますので早めに受診することを勧めます。
文京区で接骨院を探すなら東大前接骨院がおすすめです。白山駅や本郷三丁目駅も使うことが出来ます。東京大学の近くという場所柄、東京大学の学生さんや働いている職員の方なども多くいらっしゃる接骨院です。腰痛、肩こり、頭痛などでお困りでしたら一度ご相談ください。東大前接骨院では骨格矯正なども行っているのでしつこい腰痛などで困っていたら試してみてはどうでしょうか?神経や筋肉の検査を手を使って行っており、必要であれば整形外科さんなどに回って頂いています。本駒込駅や白山駅、本郷三丁目近くにお住まいなら一度は行ってみることをお勧めしています。怪我で困っている、慢性の腰痛で困っているなら東大前接骨院を試して下しさい。