福祉・葬儀・介護|海洋散骨がどういうものか誰も見当がつきませんでしたが

【無料の企業PR広告】
【無料の企業PR広告】
■該当件数5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次へ>

海洋散骨がどういうものか誰も見当がつきませんでしたが


亡くなった祖父は漁師をしていたこともあり生き方が豪快な人で、今の時代に生きる私たち若者から見ると型破りで破天荒で正直何を考えているのか分からない人でした。
しかし気持ちが優しい人であることはまだ小さい時から思っていて、大好きな祖父が最後に言い残した神奈川の海に自分の骨を撒いて欲しいという願いはどうしても叶えてあげたくて、父にも懇願して今回海洋散骨さんのお世話になりました。

私が祖父と会話をした最後の人になっていて、海洋散骨を希望したことは私しか聞いていなくて最初は信じてもらえませんでしたが、祖母も以前にそのことを聞いたことがあるとフォローしてくれて、最終的には父も信じてくれて海企画さんには時間がない中迅速に対応してもらえてどうもありがとうございました。
海洋散骨がどういうものか誰も見当がつきませんでしたが、立派なセレモニー過ぎてビックリしました。
きっと天国の祖父も喜んでいると思います。